お風呂場の水に関することは水漏れ修理業者が解決する

水漏れを放置するとこんなトラブルが起きる~早目の水漏れ修理を~

お風呂場で不調が見られる場合、もしかしたら水漏れが起きているかもしれません。水漏れが発覚したら業者に水漏れ修理を依頼しましょう。

水漏れとは?

水漏れは、様々な場所で現れるトラブルです。お風呂場では蛇口やシャワーヘッド、給水管から水漏れを起こします。他にもトイレのタンクやウォシュレット、キッチンの蛇口や配水管、水が通るパイプが劣化したことによるヒビ割れから水漏れを起こすことがあります。

お風呂場で起こる水漏れトラブル

お風呂場ではどんな水漏れが考えられますか?
お風呂場で起きる水漏れは、蛇口やシャワーヘッドからの水漏れ、パイプの接続部分や壁と蛇口の間からの水漏れ、水を出した時に水が出る部分だけでなく付け根からも水が出ているなどが挙げられます。きちんと蛇口を閉めても水が少しずつ出て水滴が落ちれば水漏れです。気が付いたら早めに水漏れ修理を依頼して直してもらいましょう。
水漏れ修理をしないとどんな問題が考えられますか?
水漏れに気が付かないでいると、水が漏れる量が徐々に多くなります。水が出続けているということは、無駄にしているだけでなく、水道料金の増加にも繋がります。前回よりも水道料金が上がりすぎているが心当たりのない場合、水漏れしている可能性もあります。水滴の状態でも1か月に約1平方メートル分、途切れることなく細く水が出ている状態なので、1か月で約6平方メートルもの量が出ることになります。

水漏れ修理を依頼するならここを確認~故障箇所が分かります~

水漏れ修理を早めに依頼するためには次のような確認方法があります。すぐに直せるように確認しておきましょう。

水漏れの確認手順

まずはメーターを確認

水道メーターのパイロットという部分を見ると今現在、水が出されているか確認することができます。水が出ているとパイロット部分が動くため、まずは家にあるすべての水道から水が出ていないかをきちんと確認してからメーターを見てみましょう。すべての蛇口が閉められているのに、水が出ていないはずの状態でパロットが動いている場合は、水漏れしている可能性があります。

分かりやすい水漏れ箇所を調べる

スイッチ付きのシャワーヘッドに変えて水道料金が上がったときには、そのシャワーヘッドから水が漏れている可能性があります。スイッチ付きのシャワーヘッドは、使用後スイッチだけで水を止めていると、微量の水が漏れている可能性があります。お風呂場やキッチン、洗面所の水漏れを確認する際に、水がついていれば拭き取ってしばらく水が出ない状態にします。その後5分以上経ったら水がついていないか確認しましょう。

水道メーターや水回りを上記の確認方法で試して、水漏れが発見された場合、早めに水漏れ修理を依頼しましょう。

水漏れ以外の原因でお風呂場に不調が起きることもある

お風呂場で水漏れしていると、シャワーの水圧が弱くなることがあります。しかし、メーターに異変が見られない場合、水漏れ以外の原因が考えられます。

水漏れ以外が原因のこともある

シャワーの水圧が弱くなったと感じて水漏れチェックやメーターを見ても変化がない時は、水垢が詰まって弱くなっている可能性もあります。このような場合でも水漏れ修理をしている業者に依頼して直してもらうことができます。

TOPボタン